介護職 経営者・経営者一族 虐待

転職するしかない?ブラック介護施設では介護職こそが虐待されている

更新日:

転職するしかない?ブラック介護施設では介護職こそ虐待されています

利用者の虐待問題が話題になっていますが、介護士が虐待されているということはあまり話題になりません。虐待と言っても様々です。足元を見て安い給料しか払わない。サービス残業をさせる。なども度を過ぎれば立派な虐待です。

●過酷な労働環境と薄給

虐待はイジメのように上から下に流れていくものではないでしょうか?介護士の仕事は過酷です。ただでさえ過酷なのに、経営者はさらにこき使おうとします。心身ともに消耗した介護士が利用者に対して優しくなれるでしょうか?世間では職場のメンタルヘルスの重要性が言われていますが、介護士の仕事だけが蚊帳の外です。

例えば、うちの施設では夜勤明けで入浴介助をしなければなりません。これはバイトとして扱われます。つまり、夜勤明けで一旦仕事を終えた形をとり、入浴介助に入る。実は帰っていなくて連続した勤務なのですが、色々問題があるのでしょう。一旦帰ったかのような形をとっています。

当然のことながら、フラフラの状態で入浴介助をするので、事故を起こさないようにみんな必死です。事故を起こせば責任を問われるのは介護士だからです。明らかな人材不足なのですが、施設は人を雇いません。経営者は「今は人が来ないから仕方ない」が口癖です。だったら今いる人材を大事にしてほしいようなものですが、お給料は最低賃金をギリギリ守っているような状態。

薄給の上に過酷な労働を強いる。これは施設による介護士への虐待でしょう。

それに、このような事故の温床を放っておくことは利用者への虐待とも言えます。ブラックな介護施設では、利用者も介護士も虐待を受けているわけです。

ブラックな職場から転職したいなら介護士専門の転職サイトを利用しましょう。「ツクイスタッフ」ならプロの転職エージェントが相談に乗ってくれます。ハローワークにはない生の情報もたくさん持っていますし、転職後の相談にも乗ってくれます。

■■今の職場が限界なら■■
【第1位】ツクイスタッフ公式
→業界最大手。
【第2位】スマイルSUPPORT介護
【第3位】ベネッセ介護士お仕事サポート

 

ブラック介護施設の経営者たちは悠々自適

経営者一族(うちは同族経営です)といえばお昼前に悠々と出勤し、出勤しても趣味のサークル活動の連絡などに一生懸命です。前も言いましたが、彼らの給料は理事会が反対するほど出ています。しかし、彼らは言うんです。

「虐待は絶対ダメだ」

「言葉遣いがひどいからなおせ」

確かに言葉遣いなどはあまり褒められたものではありませんが、明らかな暴力などはありません。ひどい労働条件の中ですり減りながらですから、気持ちもささくれだって言葉遣いくらいは多少悪くなるでしょう。わたしたちは聖人ではありません。

もちろん、言葉遣いがダメなのはみんなよくわかっています。言った後に後悔しています。だから少ない休日を会議に使って話しあったりしています。

介護士は頑張る。だから、施設は施設で人材確保を頑張る。この両輪があってこそ上手くいくんじゃないでしょうか?自分のことを棚に上げて命令するのはブラック介護施設の得意なやり方です。

そのような場所でいくら頑張ってもなんの得にもなりません。幸いにも今は介護士専門の転職サイトがあります。自分たちが虐待されているに等しいと思ったら、転職サイトなら転職後の相談にも乗ってくれます(それらの情報は生の声としてデータに蓄積されますから、転職サイト側にとっても良いわけです)。登録無料のオススメ転職サイトを挙げておきますので、是非利用してみてください。

オススメの介護士専門転職サイト

1位 ツクイスタッフ

地域密着型と言えばツクイスタッフ。全国ネットで細かい求人もチェック可能。担当者さんの対応が素晴らしく、円満退職から転職先への面接までしっかりサポートしてくれます。もちろんアフターフォローもバッチリです

2位 HITOWAキャリアサポート株式会社

「スマイルSUPPORT介護」 介護のお仕事紹介

首都圏にお住まいならHITOWAキャリアサポート株式会社がオススメです。首都圏求人数が業界最多。

3位 介護士お仕事サポート

有名なベネッセの運営する介護職専門転職サイト。

-介護職, 経営者・経営者一族, 虐待
-, ,

Copyright© 介護ブラック , 2017 AllRights Reserved.