介護職の給料

タイムカードはある?ブラック介護施設の実態報告

投稿日:

タイムカードはある?ブラック介護施設の実態報告

タイムカードのない施設って以外と多いんじゃないかなと思うんですが、どうでしょうか?

うちの施設ではタイムカードはありません。代わりに出勤簿にハンコを押すというシステムです。明らかに残業代をケチろうという魂胆なのでしょう。

確かに、夜勤明けに行事の準備などをしているととんでもない残業時間になるのは確かです。朝の9時に終わるはずが、帰宅時間は14時なんて時にはその日だけで5時間の残業です。時には徹夜する人もいますから、そうなるととんでもないことになります。
その残業代を払っていたら施設経営が持たないという面もあるのでしょう。

でもだからといってそれらの残業を全てなかったこととして計算されるのはいかがなものでしょうか。労働としてやっているわけですから、全てと言わなくても多少は貰っても良さそうなものです。

もちろん、残業代を請求するシステムはあります。

「そのフロアの職長の許可を得て事務所に申請する」

これがうちの施設のやり方なのですが、事実上貰えません。というのも残業なんてみんなサービス残業で当たり前という風潮が強くあるからです。

もし就職や転職を考えているなら、出勤簿というような前時代的なシステム使っている施設は絶対に避けましょう。

1) 残業はあるがなかったことにされる
2) 残業は多いがその分残業代が貰える

この二つなら明らかに2) がいいに決まっています。

>>転職サイトランキングを見る<<

タイムカードはあるが、勝手に押されている

これもひどい話ですが、タイムカードはあるけれど、勝手に押されるという施設もあります。
明らかに違法行為だと思うのですが、こういうことがまかり通ってしまうのが今の介護業界です。

どうしてこういうことになるのかというと、経営者が介護職を信じていないからでしょう。

介護職は一生懸命仕事をする。
経営者はその対価を払う。

という構図があって始めて施設というのは健全に機能するわけですが、

介護職はどうせロクに働いていない。
経営者はまともに払う気がない。

これが今の介護業界の構造ではないでしょうか。
だからタイムカードがなかったり、あっても形だけだったりということが起こっているのです。

しかし、全ての施設がそうではありません。

・きちんと残業代の支払われる施設
・残業の少ない施設
・タイムカードが機能している施設

も存在しています。

自分の施設がおかしいと思ったらぜひ転職を考えてみて下さい。
どうせ働くなら、きちんと評価してくれるところで働かないとただの消耗品として扱われるだけですから。

オススメの介護士専門転職サイト

1位 ツクイスタッフ

地域密着型と言えばツクイスタッフ。全国ネットで細かい求人もチェック可能。担当者さんの対応が素晴らしく、円満退職から転職先への面接までしっかりサポートしてくれます。もちろんアフターフォローもバッチリです

2位 HITOWAキャリアサポート株式会社

「スマイルSUPPORT介護」 介護のお仕事紹介

首都圏にお住まいならHITOWAキャリアサポート株式会社がオススメです。首都圏求人数が業界最多。

3位 介護士お仕事サポート

有名なベネッセの運営する介護職専門転職サイト。

-介護職の給料
-,

Copyright© 介護ブラック , 2017 AllRights Reserved.