入所者・利用者

食事介助中に「便が出た」と言われたら?

更新日:

食事介助中に「便が出た」と言われたら?

食事介助の途中に便が出たと言われたらどうしますか?
すぐに居室へ誘導し、おむつ交換や着衣交換をし、その後食事介助を再開する。
多くの人がそれを正解だと思うはずです。

でも、残念ながらブラック介護施設ではそうはいきません。

「え〜〜!?どうして今なの?とりあえず先に食べて!」

こんな言葉が食堂を飛びかっています。

もっと言うと、食事介助を待っている状態。つまりまだ食事介助がスタートしていない時に便が出た場合でも

「今は無理だから先に食べてよ」

というケースがほとんどです。

ひどいと思いますがこれにも事情があって、食事時間にフロアにいる職員がいないからなんです。
つまり、居室に言ってもベッドに移乗出来ない。また、該当職員がオムツ交換にはいった場合、その利用者以外の食事介助が全て保留になる

結局のところ職員の足りなさが原因で、便が出た状態のまま食事をしなければならないということ起こっています。

これはわたし達のような現場の介護士にどうにか出来る問題ではなく、人手不足を解消してもらう他ないのですが、経営者はそんな現場の苦労など素知らぬ顔です。

しかも、このような場合でクレームが出れば現場職員が平謝りするという状態。
利用者も職員もとてもツラい思いをしているわけです。

人間として基本的なこんなことすら実現できていない介護の現場。これってひどいですよね?自分の親がこんなことになると考えたらどうでしょうか?自分がこんな扱いを受けたらどうでしょうか?

健康で文化的な最低限度の生活を明らかに下回っています。

そんなところで働いていてはせっかく志した介護という道が嫌になってきても当然です。

しかし、全ての介護施設がそんな状態というわけではありません。しっかりとした施設ならこのようなこともない。もしくは重く捉えて行動に移している。そんな施設も存在しています。どうせ介護士としてキャリアを積むならそのようなしっかりした施設で働きましょう。

どうやって見つけるの?と思いますよね。それだけブラックな介護施設が多いんです。
でも今は素晴らしい介護士転職サイトが存在するのをご存知でしょうか?
転職サイトは紹介料を施設側から貰うシステムなので登録・利用は無料で、担当者さんに依頼すれば様々な情報をもらえたり、給料などの交渉も代わりにやってくれたりします。

ハローワークで探すよりもブラック介護施設に当たる率は下がります。というのも民間の企業では変な口コミが広がれば致命傷になるからです。そのために事前の調査や内部調査をしっかりと行います。これらを上手く利用して、ブラック施設からは一刻も早く転職しましょう。

1位 ツクイスタッフ

地域密着型と言えばツクイスタッフ。全国ネットで細かい求人もチェック可能。担当者さんの対応が素晴らしく、円満退職から転職先への面接までしっかりサポートしてくれます。もちろんアフターフォローもバッチリです

2位 スマイルSUPPORT介護

「スマイルSUPPORT介護」 介護のお仕事紹介

首都圏にお住まいならスマイルSUPPORT介護がオススメです。首都圏求人数が業界最多。

3位 介護士お仕事サポート

有名なベネッセの運営する介護職専門転職サイト。

オススメの介護士専門転職サイト

1位 ツクイスタッフ

地域密着型と言えばツクイスタッフ。全国ネットで細かい求人もチェック可能。担当者さんの対応が素晴らしく、円満退職から転職先への面接までしっかりサポートしてくれます。もちろんアフターフォローもバッチリです

2位 スマイルSUPPORT介護

「スマイルSUPPORT介護」 介護のお仕事紹介

首都圏にお住まいならスマイルSUPPORT介護がオススメです。首都圏求人数が業界最多。

3位 介護士お仕事サポート

有名なベネッセの運営する介護職専門転職サイト。

-入所者・利用者

Copyright© 介護ブラック , 2017 AllRights Reserved.